BLOGブログ

BLOG

4

40代50代の婚活なら|ブライダルスピナッチ小平

婚活

結婚相談所は敷居が高く、勇気を持ってその門を叩けない方が多くいらっしゃいます。恋愛は自由だし何時でもできる。お金を支払ってまで結婚はあり得ないと考えているあなただからこそ、自分では結婚相手が探せないのです。さらに、結婚するタイミングも重要な要素の一つであることを認識すべきです。

40代と50代では大きな差がありますが、いずれにしても婚活となると悩ましい存在で、焦りそして迷うことが一般的なのです。結婚相談所に登録すれば直ぐに結婚できると思いがちですが、これも、あなた自身の婚活のやる気によって大きな差に成って現れます。意識改革は必要不可欠の条件なのです。

40代・50代の婚活は、男性・女性によって異なります。男性の場合ですと、初婚・再婚によっても微妙に変わってきます。初婚の方は、一般的にプロフィールの写真写りが良く初婚・年齢差を重視しています。そうですお子様が欲しいと考えていることがネックでありポイントなのです。再婚の方は、あまり見た目での判断には拘らないのですが、年の差結婚を望まれているように思われ、これが実に厄介な問題点です。

これに対し女性の結婚観は著しく変革の時期に直面しています。社会観が変わり女性の地位の確立・自立できる環境が整いつつあり、この年代の女性は、仕事面でも重要なポストで働き、男性に引きを取らないのが現状です。結婚に関しても、相手に対し望みが極めて高いのが現実です。身長170以上年収600万円以上が最低条件と言っても過言ではないと思います。

だから、40代50代の婚活は難しく、イライラする機会が多く、焦り迷い行き場を見失ってしまうのです。男性女性双方がお互いを理解し、もう少し歩み寄る心が必要であり、初心に戻ったら如何でしょう。

『恋愛の豆知識』

恋とは、気持ちが高揚して、そして自分が何をしていても自然と相手のことを考えてしまう状態に陥り、何度も相手のことを考えているうちにどんどん盛り上がり、相手と一緒にいたい、会わずにはいられない、という症状と相手のことばかりを想像してしまうのが、『恋』なのです。

自分の気持ちが分からないのはなぜかな?こんな悩みを抱えた人は多いと思いますが、恋に悩む心理は、相手を見失った時、相手のことが思い浮かばない状態、好意はあるけど、頭の中に相手が現れないという矛盾かあって、恋に至っていない前兆であるケースが多いと言われています。相手の印象が掠れるあまり良くない状態は、何かしらの強い印象があった場合に起こりやすく、警戒心が解ければ自然に行為も生まれ、一気に恋心に発展する可能性は高いです。相手に対してやや好意があるけれど、会っている時になぜかテンションが上がらない場合は、自分自身の気持ちが恋かどうか分からなくなっているのかな。これは、相手に会っている時の状況、楽しいとか嬉しい等のギャップがあり何か違うと感じてしまうので、会っている時にテンションが上がる出来事が必要です。

相手が好きかどうか分からない場合は、とりあえず付き合うことをお勧めしますが、結婚を意識した場合この判断は難しいです。恋愛感情に発展した時に、『何かが違う』と違和感を受けたら別れた方が正解なのかな。

結婚に付いては、『好き』な気持ちを持っていることが重要な判断です。その好きという気持ちは結婚に関しては、打算が入っていても構わないと思います。打算入りの好きは、『将来の二人の関係を計算している』ので、今現在を見ているものではないからです。むしろ、打算なしで『好き』と突っ走って結婚するほうが危険ではないでしょうか。

結婚相談所ブライダルスピナッチ小平は、『婚活・結婚』に迷いを感じている方が、出会いを求めて集まれる環境を整えた結婚相談所です。

『婚活無料相談』の予約を取ってお越し下さい。男性・女性カウンセラーが常に待機し、少人数制でマンツーマンでの対応が期待でき、男性も女性も年齢も関係なくご利用いただけます。無理な勧誘などは一切ございませんし、代金も一切いただきませんのでご安心してご利用下さい。よろしくお願い申し上げます。

RELATED

関連記事

PAGE TOP